日本語の放送と同時に多言語化された文字(英語、中国語、韓国語等)や手話動画などの情報をタブレットや大型画面に配信できるインバウンド対応型放送システム

インバウンド対応多言語宿泊施設用タブレット

インバウンド対応多言語宿泊施設用タブレットとは

ホテル、病院、介護施設等の宿泊施設や工場、大型店舗、地下街などの大型施設・公共施設など外国人を含めた多くの人が集まる場所において、多言語による各種情報配信や緊急時・災害発生時に音声・文字・動画を通じて避難誘導等の緊急放送を行う事ができる情報配信システムです。

外国人を含む多くの人々への情報発信手段や緊急放送システムは、全ての人に速やかに情報を伝える能力が求められ、耳の不自由な方はもちろん、年々増加しているインバウンド観光客(外国人)など、「日本語による音声アナウンス」に留まらない多角的な情報伝達手段を構築する事が重要な課題となります。

当社が提案・ご提供する情報配信システムは、日本語のアナウンスを流すと同時に多言語化された文字や手話動画などの情報をタブレット端末や大型画面に配信する事で、日本語での音声アナウンスだけでは伝える事が難しかった方への情報伝達を容易に行う事ができます。

現代のユニバーサル化・国際化が進む社会において様々な人に的確に情報を伝える手段として大きな効果を発揮するこの情報配信システムにより、外国人観光客へのおもてなしや、有事の際の安全対策を強化する事ができ、お客様やご利用者様により高い安心感を持って施設をご利用頂く事が可能となります。

システムの主な特徴

  • 既存の防災放送機材にタブレット端末・大型モニター等を組み合わせて各種情報を配信できる多言語対応・防災機能付き緊急放送配信システム
  • 「音響透かし」技術により、日本語音声による緊急放送と同時に多言語での文字や手話映像などを端末の画面に表示(文字表記は英語、中国語、韓国語が標準仕様)
  • 停電時やネットワークトラブルにも対応する停電時受信・オフライン受信が可能
  • 防災放送機材は現在ご利用中の殆どの機材に対応しており、資産を有効活用した費用対効果の高い防災システムが構築できる

導入例

  • 宿泊施設の情報案内避難経路案内など
  • 工場、郊外型キャンパスショッピングモールなど
  • 電車やバスなどの公共の乗り物や案内板での活用

多言語対応型イベント企画や外国人観光客との対面販売促進、防災対策など、地域や施設毎で予算に即した様々な場面での活用が可能です。

インバウンド対応多言語宿泊施設用タブレットの詳細につきましては弊社までお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

ご不明な点やご質問など、何でもお気軽にご相談ください。

事業内容

お気軽にお問い合わせください。096-272-2606受付時間:9時〜18時(土.日.祝除)

メールでのお問い合わせ